風俗におけるロングテールSEOとは?重要性と対策方法

SEO

2022.05.15

ロングテールSEOという言葉を聞いたことがある方は多いかと思います。

しかし、正しくロングテールの意味を説明できる方は案外少ないはずです。

今回は風俗におけるロングテールSEOの重要性と対策方法を解説します。

ロングテールSEOとは?

検索数は少ないが、購買意欲が高いアクセスが集まるキーワードを対策するSEOの手法です。

ロングテールSEOが重要な3つの理由

1. 購買意欲が高い=CV率が高い

ロングテールキーワードは、2キーワードもしくは3キーワードで構成されます。

つまり、より目的意識が明確であるためそのまま制約に繋がるケースが多いです。

2. すぐに順位が出やすい

1キーワード(ビッグキーワード)に比べると圧倒的に競合が減るため、ロングテールを狙えば約1ヶ月ほどで順位が出ます。

3. ビッグキーワードを狙うために必須

ビッグキーワードを狙っていくためには、サイト全体に良質なアクセスが必要です。

ロングテールで良質のアクセスを蓄積させていくことで、難易度の高いビッグキーワードを狙うことができます。

風俗におけるロングテールとは?

上記でロングテールの重要性を書きましたが、風俗におけるロングテールとは具体的にどういうものなのでしょうか?

風俗におけるロングテールは、「エリア+風俗+◯◯」という構成が基本となります。 ◯◯の部分に該当するのが以下です。

女性タイプ

人妻(熟女)、巨乳(爆乳)、ぽっちゃり(デブ専)などのキーワードは専門店もあるくらいなので対策している店舗は多いです。

しかしもっと踏み込んでロングテールの対策は可能です。

例えば、高身長、AV女優、超乳、ギャル、ロリなど、まだまだ対策の余地はあります。

プレイ内容

アナル舐め、3P、イラマチオ、動画撮影、生理などプレイ内容のロングテールは無数にあります。

傾向として、プレイ内容がエグくなればなるほど効果的な印象です(笑)

ハードプレイが可能な店舗様には限りがありますが、どの店舗様でも可能な範囲でプレイ内容でロングテール対策していきたいものです。

コスチューム

JKやメイドなど以外でもナース、水着、OL、もしくはもっとマニアックなコスチュームでも流入は狙えるでしょう。

実際にコスチュームを用意していても、ロングテール対策していない店舗様は機会損失で非常に勿体無いと思います。

ロングテールの対策方法

風俗店のHPにおいてロングテールを対策する方法は大きく3パターンあります。

難易度や店舗のコンセプトに合わせて使い分けましょう。

トップページ

明確にコンセプトがしっかりしている店舗は、トップページで対策しましょう!

アナル舐め専門店、生理専門店、複数プレイ専門店、貧乳専門店などが該当します。

システムページ

システムページを作り込むことで、あらゆるキーワードに対応できます。

メリットとしては、難易度の高めなロングテールキーワードを狙えますし、CV率も高めることができるでしょう。

一方デメリットとしては、開発費用及び工数が発生します。

特に狙いたいロングテールに絞ってシステムページを改良するのがおすすめです。

ブログ

手軽に対策できるのがブログでのロングテール対策です。

正しい方法でブログを更新していけば流入は見込めます。

まだまだブログを上手に使いこなせていない店舗様が多い印象です。

まとめ:ロングテールを制する者はSEOを制す

5年前まではビッグキーワードのみの対策でも上位表示の見込みはありました。

その理由は、外部対策が効果的だったことと風俗業界のITリテラシーが低かったからです。

しかし年々SEOの難易度は高まり、地道なロングテール対策は不可欠な時代になりました。

ロングテールは早く結果が出る上、のちにビッグキーワードを狙うためにも必要です。

現状成果が出ていない方は、ロングテールを意識して対策してみてはいかがでしょうか。

SEO

お問い合わせ

必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.