SEO対策が難しかったエリアTOP5

SEO

2022.03.15

弊社に依頼のある対策キーワードの約9割が「エリア+風俗or業種」です。

地域によって対策の難易度は全く異なります。

今回は過去対策してきた中で難しかった地域のTOP5をご紹介します。

※都道府県は無しです。

難しかったSEO対策エリアTOP5は?

1位:池袋

難しい対策エリアと聞いて、真っ先に思い浮かぶのは「池袋」です!

3年前くらいまではまだなんとかなったのですが、今や激ムズ過ぎて「池袋 風俗」で依頼されたら秒で断りたいレベルです。

大手グループ店舗もしくはポータルサイトでない限り、「池袋 風俗」での上位表示は残念ながら諦めましょう。

SEO対策するならば、池袋+業種(デリヘル・デリヘル等)、女性タイプ(人妻・巨乳等)、プレイ内容(AF・即尺等)あたりから対策していくのが定石です。

2位:梅田

東の池袋、西の梅田! SEO難易度において両雄と言えるでしょう。

東京は店舗数も多いですが風俗の盛んなエリアが分散しがちなのに対し、大阪の主要風俗エリアは幾つかに限定されます。

そのため店舗が集中し競合が激しくなり、難易度が高くなるという原理です。

そんな大阪の中で最も難しいと思うのは梅田です。

3位:横浜

東京、大阪の地域でそこそこ実績があったので、少し舐めてかかりましたが、横浜でめちゃ苦戦した苦い記憶があります。。

神奈川県全般のSEOレベルは高くないのですが、上述した池袋や梅田と違って横浜は市単位なので範囲が広く難易度は高いです。

横浜で上位表示が難しそうであれば、関内や曙町などもう少し絞ったエリアでの対策が良いでしょう。

4位:品川

「エリア+デリヘル」のキーワードで最も難しいのが「品川 デリヘル」だと思います。

品川には出張客狙いのデリヘル店が多く、SEOでしのぎを削っている激戦エリアです。

デリヘル以外のキーワードはそこまで難しくないです。

5位:渋谷

5位は迷ったのですが、渋谷です。

「渋谷 風俗」はもちろん難しいのですが、「渋谷 高級デリヘル」が難しいんです!

「エリア+高級デリヘル」のキーワードだと、一番難しいのではないかと思います。

派遣型であれば、青山や恵比寿あたりもロングテールで狙いたいところです。

その他難しかったエリア

他にもランクインさせるキーワードを迷いました。

東京だと五反田や鶯谷、大阪だと日本橋や難波、それ以外の都道府県だと名古屋も難しいです。

あと意外と難易度が高かったのが錦糸町とか。

意外とイケるエリア

「吉原」「中洲」「すすきの」辺りとかは、風俗が盛んなエリアの割に上位表示しやすい印象です。

これらに共通するのはソープエリアだということです。

正直、ソープ店は総じてSEOが弱い印象です。

SEOに頼らずとも売上が見込めるからなのでしょうか。

まとめ

このように、エリアによって難易度が異なります。

難易度が高いエリアで上位表示を目指すのであれば、サイトのポテンシャル(ドメイン年数、現状順位、ページ数、グループ店舗の有無など)が必須になります。

上位表示する見込みのないキーワードを狙ってもお金と時間の無駄なので、ロングテールを狙っていく、もしくは対策エリアを少しずらすなど工夫することが大切です。

今後のキーワード選定の参考にして頂けますと幸いです。

SEO

お問い合わせ

必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.