グループ店向けSEO対策!最も重要なポイントとは?

SEO

2022.07.01

グループ内で店舗数が増えると適切なSEO対策方法が違ってきます。

今回はグループ店で最も重要だと思うSEOのポイントを解説します!

最も重要なポイントとは?

それは、ドメインです!

ドメインとは、「http://○○◯.com」のようなやつを指すのですが、URL見てると下記の2パターンのグループが存在します。

【パターン1】http://(店舗名).com

それぞれ店舗毎にドメインを管理

【パターン2】http://(グループ名).com/(店舗名)/

ドメインを統一して管理 割合で言うと、7:3くらいでパターン1の方が多い印象です。

結論、どちらが良いかと言うと2のドメインを統一して管理する方がSEOには望ましいと思います。

ドメインを統一する4つのメリット

1:SEOが上がりやすい

一つのドメイン内に店舗ページがあることで、全店舗のSEOが上がりやすくなります。

その理屈は、ページ数が多いサイトほどSEOが優遇されるからです。

ポータルサイトのSEOが強いのもこれが理由です。

対策キーワードは、「エリア+風俗,業種」がメインとなるかと思いますが、全店舗に良いSEOの影響を与えるでしょう。

2:トップページでビッグキーワードを狙える

グループトップページでビッグキーワードの対策が可能です。

例えば激安デリヘルグループなら、各店舗のSEO対策に加え、「激安風俗」や「激安デリヘル」といったキーワードでも上位を狙えるでしょう。

また、地域密着で展開しているグループだったら「都道府県+風俗,業種」で上位を狙えます。

3:様々なプロモーションがしやすい

新店ができたり、新しいコースを開設する際、効率的にプロモーションができます。

加えて、ロングテール対策もしやすいです。

4:管理コストを軽減できる

一つのドメインで管理できるので、単純に運用費を抑えることができるでしょう。

また、マニュアルが構築されれば人的リソースの削減にも繋がるかと思います。

ドメインを統一する4つのデメリット

1:リニューアルが大変

ドメインを統一するには、まあまあ大きなリニューアルが必要になります。

時間もかかりますし、費用も発生するため体力のあるグループでないと難しいと思います。

2:間違ったやり方をするとSEOに悪影響

専門知識が必要になります。

設計が重要なので、リニューアルをする前から戦略的にやりましょう。

まとめ

SEO的にはドメインを統一する方が望ましいですが、SEOばかりに縛られるのは良くないと思います。

グループの事情や方針を最優先するべきでしょう。

また別記事で別ドメインでの極力SEOを高める方法も追々紹介させて頂きます。

SEO

お問い合わせ

必須
必須
必須
必須
必須

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.